Vacancy - 松田聖子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松田聖子
公式サイト
Vacancy  ♪  松田聖子
作詞 : 銀色夏生
作曲 : 原田真二

なにもかもダメですね
気にしてばかりで
ここまでこられて幸せなはずなのに

炭酸にストローふざけて笑ってる
手をふるテラスの横顔がまぶしいわ

指を そっと のばしたら
この恋は消えるのね
銀河をわたる風のように
あなたはすりぬけてしまう

麦わらを片手に眠ったふりしてる
さっきから呼んでるの ねえ 波がたかすぎて
少しこわい

だれのものにもならないの?
あなたはやさしいわ
気づかれないように夜明け前
部屋から ぬけだすのはなぜ

静かなクロール
リーフが光ってる
読みかけの本を 砂浜になげだして

この次の約束に困った顔したの
夕日の反射がまぶしかったせいでしょ


ミニ情報
アルバム「The 9th Wave」収録曲
松田聖子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Vacancy/松田聖子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ