永遠さえ感じた夜 - 松田聖子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松田聖子
公式サイト
永遠さえ感じた夜  ♪  松田聖子
作詞 : Seiko Matsuda
作曲 : Yuji Toniyama

ふたり 星降る夜に
優しく抱き合いくちづけた
月の雫(しずく)が頬(ほほ)を
切なくぬらして落ちた
もしこの世界が
明日は消えたとしても
あなたの腕に抱かれ
永遠さえ感じた夜を
大切にしまうことできたら
後悔しないと
すべてを誓ったの

ひとり 雨降る夜は
悲しくあなたを想ってる
月の翳(かげ)りのなかに
あなたの姿をさがす
手をさしのべても
届かぬ場所で生きてる
あなたと愛し合えて
永遠さえ感じた夜を
これからもずっと忘れないで
心に刻むの
夜明けがつつんでも

あなたの腕に抱かれ
永遠さえ感じた夜に
生きてく力を与えられた
歩いてゆくのよ
光のある場所へ
ひとりでも


ミニ情報
ライオンズマンションCMソング
松田聖子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
永遠さえ感じた夜/松田聖子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ