虚無の終わり 箱詰めの黙示 - the GazettEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

the GazettE
公式サイト
虚無の終わり 箱詰めの黙示  ♪  the GazettE
作詞 : 流鬼.
作曲 : the GazettE

影を浮かせ見守られた息 表情さえ薄く

捻曲かった顔の剥がれぬ皮と
爛れて糸を引く激情に寡黙を

真実を流す目 明日には震えず口を開けて

ら らら ら らら ら ら
その小さな箱ばかり見つめ
ら らら ら らら らら ら
黒は底へ沈み

何故と問い魅せられ痛く
浸る目か溢れ 次に何を手招き生み落とす

映された断片を指し 喰らう様に根を明かす

何を目的とし何を伝えたいのか
無意味な精神解明は何を枚うのか

ら らら ら らら ら ら
その小さな箱の中でさえ
ら らら ら らら らら ら
黒は深く沈み

何故と問い魅せられ痛く
浸る目か溢れ 繰り返してゆく
悲しみに魅せられ痛く
潤むだけの目に何を求め願おう

禁句より重い其処に…


the GazettEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
虚無の終わり 箱詰めの黙示/the GazettEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ