DRIPPING INSANITY - the GazettEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

the GazettE
公式サイト
DRIPPING INSANITY  ♪  the GazettE
作詞 : RUKI
作曲 : the GazettE

静けさに滴る狂気に
赤く濡れた孤独が笑う
眠りを忘れ明日も見えない濁った目

水面を泳ぐ理想 事実に溺れ滲む

悲しげに何処を見ているの?
あなたに届かない
一つずつ裂いた思い出 白い壁に赤く

流れてゆくあなたの体温 瞬きを忘れ見つめていた
微かに残る喪失感 迷いなど無かった

忘れてしまいそう 堪えた痛みも涙も

悲しげに何故僕を見るの?
あなたに手を伸ばし 一つずつ裂いた思い出
宛も無く流れてく

Was I wrong?
Don't watch me with sorrowful eyes
Teach it...
Where is the truth?

心を聞かせて
僕は一人だったと
嘘でもいいから

何も見ようとしなかった弱き僕への代償

すり寄せる頬が冷たくて 吐息も探せない
寂しさに慣れてたはずなのに 何故 涙溢れる?
一つずつ消えてく思い出 微笑む僕は居ない

このまま あなたと僕は孤独


ミニ情報
アルバム「DIVISION」収録曲
the GazettEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
DRIPPING INSANITY/the GazettEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ