心灯歌 -しんとうか- - 樹海の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 樹海
公式サイト
心灯歌 -しんとうか-  ♪  樹海
作詞 : Manami
作曲 : Yoshiaki Dewa

“あたし”という命をくれた いつでも暖かい家族へ
離れてはじめて気がついた大きさ 帰る場所があること

飽きもせずに語り合ったね それぞれの道行く友達へ
恋をして喧嘩して 泣いて笑って かけがえのない想い出

忙しない日々の中に ぼやけてしまうものを
いつだって忘れずにいるのは たやすいことじゃないけれど

いつの日かこの命が途絶える
そんなときがおとずれても
この歌を歌い残せたなら
あたしは独りじゃないね

人を愛する幸せと 切なさをくれた恋人へ
あの日握り返してくれたその手は あたしを強くしたよ

うまく行かない時の中に 忘れたくはないものばかり

いつの日か永遠のさよならが
おとずれるときが来るけれど
この歌を歌い残せるなら
いつだってそばに居れるね

まだ冷たくて 遠い春の日
狭い空から 舞い落ちた雪に
立ち止まり 心に描く
あの日の声を あの景色を

アルバムの中 無邪気に笑った まだ幼い日のあたしへ
『いろんな愛に包まれながら、未来もずっと幸せだよ。』

いつの日かこの命が途絶える
そんなときが来るけれど
この歌を歌い残せたなら
あたしは独りじゃないね
また帰る そのときまで


ミニ情報
アルバム「harvest」収録曲
樹海の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雲のかけら
ホシアカリ
ヒカリ
孤城の月
想い出になる前に
With...
光合成
ループ
WHAT A DAY!!
うまれてストーリー
心灯歌 -しんとうか-/樹海の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ