女の花は散らさない 藤野とし恵 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

藤野とし恵
公式サイト
女の花は散らさない  ♪  藤野とし恵
作詞 : 松井由利夫
作曲 : 水森英夫

月の雫(しずく)を てのひらに
夢をひといろ 薄化粧
この道はるか 歩いて行けば
出逢える気がする いいことに
梅はこぼれて 桜は散って
椿は落ちても 女の花は
死ぬまで散らない 散らさない
…いつでも満開 花ざかり

合せ鏡で ほつれ毛を
指で梳(と)かして 紅をひく
こころの中も お洒落でなけりゃ
女は生きてく かいがない
風がこぼれて 枯葉が散って
夕陽が落ちても 女の花は
死ぬまで散らない 散らさない
…明日も前向き 花ざかり

花は二度咲き 三度咲き
水がとぎれりゃ 萎(しぼ)むけど
涙を注(つ)げば またよみがえる
ときめき よろめき 泣き笑い
萩はこぼれて 野菊は散って
山茶花(さざんか)落ちても 女の花は
死ぬまで散らない 散らさない
…春夏秋冬 花ざかり
…いつでも満開 花ざかり


藤野とし恵「女の花は散らさない」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
藤野とし恵の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①女の花は散らさない♪月の雫(しずく)を てのひらに
花の宴♪ひとりで飲むより ふたりで飲めば
男どき女どき♪いい事ばかりは 続かない

藤野とし恵の新曲 この歌手の新曲一覧

男どき女どき♪いい事ばかりは 続かない
女の花は散らさない♪月の雫(しずく)を てのひらに
花の宴♪ひとりで飲むより ふたりで飲めば

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ