思い込み - The Gospellersの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

思い込み-The Gospellers
思い込み  ♪  The Gospellers
作詞 : 小椋佳
作曲 : 星勝

何よりまして 自由なものは
心の中の ものおもい

何よりまして 自由なものは
心の中の ものおもい
目をひらく以外に とめるものはない

寒さがとくに 嫌だといって
雪の日がただ 好きなのは
ものみな全てが 無口になるからだ

朝はいつでも 待ちもせぬのに
早く始まる 三日月が
僕の中でまだ ブランコしてるのに

変わってしまう 君との対話
白い壁との ひとり言
ガード下で遊ぶ キャッチボールみたいに

レモン切る時 ふとつらいのは
大切なものが 死ぬ時の
淋しい香りが 広がるからでしょう

彩色されて いくことだけで
それを成長と 呼ぶのなら
僕は彩どりを こばむことにしよう

サングラスして 逢いにきた君
少しも君に 似合わない
君の場合それは 照れかくしでしょう

疲れたという 気がしてるのは
汚れたはずの 手のひらに
オモチャが残って いるからなんでしょう

海辺の街に 去った友達
話きこうか 久しぶり
わたしはコーヒーに ヨットを浮かべる

これがわたしの 最後の唄と
愛せる人に告げる日を
待ちつぶすために 今日も唄づくり


ミニ情報
アルバム「The Gospellers Works」収録曲
The Gospellersの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
イントロ'17
All night & every night
Hide and Seek feat. RHYMESTER

インター'17
Deja Vu
Silent Blue
Let it shine
angel tree
Liquid Sky
思い込み/The Gospellersの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ