風に任せて - 松浦亜弥の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松浦亜弥
公式サイト
風に任せて  ♪  松浦亜弥
作詞 : 久保田洋司
作曲 : 柳沢英樹

一歩 歩いたら 意外に進んだ
すべてが後ろに 軽々と飛び去った

机上(きじょう)の空論は果てなく続いても
コーヒー・カップの向こうにさえ 辿り着けずに いたのです

さぁ 歩きましょう 風が起きる この空の下に
そして その風がいつか あなたの元に 届くといいな
街を 通り抜けて 木々を揺らし 朝露を浴びて
ある日 あなたの部屋へと 辿り着くのよ
その風が今 ほら

一歩 歩いたら 意外に進んだ
新しい世界 目の前に広がった

未知なるアイディアがそこにあるという
文字通りそこにあるけれど 誰も気づかず いるのです

さぁ 歩きましょう 次の季節 見つけに行きましょう
そして その時もきっと あなたのそばに いれたらいいな
星を 指でなぞり そこに結ぶ 新しい星座
何度 季節が巡っても 二人の空に
輝いている から

机上(きじょう)の空論は果てなく続いても
小さなスプーンの向こうにさえ 辿り着けずに いたのです

さぁ 歩きましょう 風が起きる この空の下に
そして その風がいつか あなたの元に 届くといいな
街を 通りぬけて 木々を揺らし 朝露を浴びて
ある日 あなたの部屋へと 辿り着くのよ
その風が今 ほら


ミニ情報
アルバム「ダブル レインボウ」収録曲
松浦亜弥の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
風に任せて/松浦亜弥の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ