雨ふらし - Coccoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

雨ふらし-Cocco
Jword Cocco
公式サイト
雨ふらし  ♪  Cocco
作詞 : こっこ
作曲 : こっこ

その頬は
刺すように
わたしを撫でるけど

胸の谷を
通り過ぎてしまう
離れてしまえば

ここにあるのは
わずかな雨水

ひとつだけ
確かに感じたい
今だけでいいから
重ねて
偽りも 目を開けて
信じましょう
青空が似合う
あなたにも
雨は降る

この指は
噛むように
あなたを舐めるから

汚れた手を
きれいに洗うの
もげてしまうまで

重くあるのは
つめたい足枷

零れてく
こうして溢れてく
飽きもせず
わたしを照らす
聞こえない
それでも叫びたい
届かない
遥か 日溜りに
手を伸ばす

わたしはまた
雲を呼んでしまう
あなたの靴は
汚れてしまう

愛しい人よ
わたしに光を 望まないで

ひとつだけ
確かに感じたい
今だけでいいから
重ねて
偽りも 目を開けて
信じましょう
青空が似合う
あなたにも
雨は降る

零れてく
こうして溢れてく
飽きもせず
わたしを照らす
聞こえない
それでも叫びたい
届かない
遥か 日溜りに
手を伸ばす


ミニ情報
アルバム「ベスト+裏ベスト+未発表曲集」収録曲
Coccoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛しい人
楽園
Sleeping Beauty
フレア
すみれ色
影踏み
花も咲いたよな
椿姫
Rosheen
卯の花腐し
雨ふらし/Coccoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ