Cube - Gacktの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Gackt
公式サイト
Cube  ♪  Gackt
作詞 : Gackt.C
作曲 : Gackt.C

瞳を閉じて空を見上げ裸足のままで踊り続けた
風にもたれ…
指先が触れる胸を貫く矢が道を指し示す

真紅の月が肌を溶かし真実の僕を曝け出そうとする
すべての罪を贖うために「躯を燃やしてあるがままの姿になれ」と

銀色の木々が銅色の僕の躯を浸蝕して

痛みなどないはずの心が悦びを感じてる

僕の姿が見えますか?
この閉ざされた世界なら
貴方にもこの声が届いているはず

僕の心が見えますか?
もう二度と離さないから
からっぽのこの躰に戻して…

塞がれた雲の隙間から僕の記憶を切り離して
別れも済ませたはずの躯が哀しみに哭いている

僕の破片が見えますか?
この閉ざされた世界でも
貴方への祈りなら届いているはず

涙の痕は消えますか?
もう二度と戻れないなら
粉々にこの記憶を壊してください

僕の姿が見えますか?
この閉ざされた世界なら
貴方にもこの声が届いているはず

僕の心が見えますか?
もう二度と離さないから
からっぽのこの躰に戻して…


Gacktの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Cube/Gacktの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ