香水のうた サクラメリーメン 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

香水のうた  ♪  サクラメリーメン
作詞 : 小西透太
作曲 : 小西透太

「最近流行のブランドもんの香水がとてもいい香りがしてね
お気に入りなんだ」って君が言ってたなぁ
「そんな人工の香りよりもありのままの君がいい」
なんて言ったらまた呆れた顔するんだろ?

何なんだ!? 街を歩いてたら目の前のショウウィンドウに
並べられてるんだよな ホント参るよなぁ
だからと言って 友人たちとそんな会話になった途端にさ
僕はその香水の名前を使うんだ

君の香りがまた変わる その辺の皆様と同じ匂いになる
それを君が嬉しいと言うなら僕は何も言わないから 傍においで

化粧してる君も好きだけど風呂上がりの君がいい
「変態さん」だなんて そんなつもりはない
今日はそんな君と一日 裸で抱き合っていたいのさ
何にも覆われない僕と君で

何にも覆われない僕と君で


ミニ情報
アルバム「ロングロード・オデッセイ」収録曲
サクラメリーメンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
サクラメリーメン「香水のうた」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ