越中 風の宿 水沢明美 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

水沢明美
公式サイト
越中 風の宿  ♪  水沢明美
作詞 : たきのえいじ
作曲 : 中村典正

黒部くだれば 逢えるというが
乗るに乗れない 掛舟(かがりぶね)
ひと夜でも ひと夜でも
キタサーノサーで 逢いにきて
ここは越中 風の宿
肩に深山の 吹きおろし

隠れ岩風呂 お酒を重ね
ふたり過ごした はなれ茶屋
もう一度 もう一度
キタサーノサーで 温めて
寝ても手さぐり くり返し
ひとり枕を 抱きしめる

守る操が なぜ辛かろう
好きでいりゃこそ 世話もない
泣きません 泣きません
キタサーノサーで 達えるまで
ここは越中 風の宿
朝の目覚めを 早くする


水沢明美の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
水沢明美「越中 風の宿」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ