宿六 - 水沢明美の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

水沢明美
公式サイト
宿六  ♪  水沢明美
作詞 : 長山たかのり
作曲 : 朝月廣臣

ジャンと半鐘が 鳴りだしゃポンと
飛んで出たきり 鉄砲玉
纏持ちでも あるまいものを
しっぽつけない 野次馬さ
え〜ぇ え〜ぇ なんと なんとしょ お月さん
うちの宿六 叱っておくれ

遊び疲れりゃ 私の膝で
子供みたいに 眠る人

酒に目がない 女にゃ早い
浮き世極楽 夢トンビ
妬いたそばから 冷めずに妬かす
粋で鯔背で いい男
え〜ぇ え〜ぇ なんと なんとしょ 辰巳町
うちの宿六 返しておくれ

惚れた弱みの 押し掛け女房
祭り囃子に つい浮かれ
縁は異なもの 聞くだけ野暮よ
私ひとりが わかりゃいい
え〜ぇ え〜ぇ なんと なんとしょ お月さん
うちの宿六 守っておくれ

顔で笑って 心でじれて
嘘の数だけ つねりたい


水沢明美の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
宿六/水沢明美の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ