越中恋歌 - 真木柚布子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

越中恋歌  ♪  真木柚布子
作詞 : 下地亜記子
作曲 : 神島万嵯緒

踊る輪の中 秘かに抜けて
忍び逢う身に 胡弓が沁みる
つらさ承知で 惚れたのだから
いいのよ いいのよ 泣いてもいいの
越中おわらの 風の盆

桜吹雪の 花びら受けて
ふたり歩いた 松川べりよ
胸に恋の火 灯したあの日
いいのよ いいのよ 散る日が来ても
越中風舞い 城下町

明日(あす)の運命(さだめ)も 女の夢も
みんな預けて あなたにすがる
港 漁火 泣く波の音
いいのよ いいのよ ぬくもりだけで
越中しぐれの 氷見(ひみ)の宿


真木柚布子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
越中恋歌/真木柚布子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ