約束の樹の下で… - 嘉陽愛子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

約束の樹の下で…  ♪  嘉陽愛子
作詞 : Kenn Kato
作曲 : Greenwich Fields

隣を歩く
なぜかただそれだけで
胸がキュンと締めつけられて
突然コトバも出なくなる

本当はもっと、
もっとキミといろんなこと
話したいの…訊いてみたいの
でも声にならないの

なんでわたしに
話しかけてくれたのかな?
なんでだろ、こんな時に
キミじゃなく、自分に問いかけてる

初めての約束はあの樹の下で…
なにもいえずに頷いた
今日もまた約束はこの樹の下で
時計の針を見つめる
溜め息が空へと舞い上がる

時折触れる
肩にしあわせ感じては
少し少し近づいていく
その距離を感じてる

もしも、わたしが
これ以上を求めたなら
なにもかも消えてしまう
そんな気がするから
不安になる

初めての約束はあの樹の下で…
帰り道のその途中で
「また明日」そうキミにいわれる度に
期待をしていいのかな?
そんなことまた胸で繰り返すの

初めての約束はあの樹の下で…
遠い夏の日の出来事
特別な約束もこの樹の下で
溜め息 寒さに凍り
粉雪が静かに舞い降りてくる


ミニ情報
アルバム「POP」収録曲
嘉陽愛子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
約束の樹の下で…/嘉陽愛子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ