夏の大三角 - RAG FAIRの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

夏の大三角-RAG FAIR
Jword RAG FAIR
公式サイト
夏の大三角  ♪  RAG FAIR
作詞 : 引地洋輔
作曲 : 引地洋輔

花火の音はあの頃と同じ
白い煙が風に流れてく

また少し君のこと思い出す

届きそうで届かない 星空の下語らい
そのぬくもりをいつでも側に感じ
戻れそうで戻れない 道をそれぞれ
僕ら選んだ 悲しみと引き換えに

今 時を超えて君の声が響く

川沿い歩く花はまだつぼみ
静けさに負けふと足を止める

また少しあの夜を思い出す

言葉はいつも足りない 迫る未来に逆らい
君に叫んだ幼い愛何度も
笑顔はときに儚い 最後に僕は
手を振るほかに何が出来たのだろう

今 時を超えて君の声が響く

まだ少しあの夜を思い出す

振り返ってもそこにもう君はいない
そして今日が過ぎてゆく
探し続けた人に巡り会ったつもりでいたけど
君じゃなかった ただそれだけのこと
僕じゃなかった ただそれだけのこと…


ミニ情報
アルバム「オクリモノ」収録曲
RAG FAIRの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Magical Music Train
朝散歩
記念日だらけのカレンダー
生活LIFE
ヤレホー!!
フラっとしちゃってゴメンなさい
knock! knock!
ちょっとだけ bye bye
メリミー!!
全員がヒーロー
夏の大三角/RAG FAIRの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ