夜想 玉置浩二 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

玉置浩二
公式サイト
夜想  ♪  玉置浩二
作詞 : 松井五郎
作曲 : 玉置浩二

なんにもない
夜空のどこかに
星が降る
なつかしい
季節の終わりは
夢見てた
あの頃のように
逢いたくて
夜を越えて
君のそばへ
もし行けるなら

なんにもない
僕だったのに
君がいた
いつまでも風は
まぶしくて
胸の音は
君にふれた
あのときのまま
星になれば
夜を越えて
君のそばへ
まだ行けるかな

時がなにを 連れ去ろうと
守りたいものはわかってたのに

抱きしめあって
支えあって
君のために
生きて行けるなら
それだけでいい
君のために
生きて行けるなら


ミニ情報
アルバム「PRESENT」収録曲
玉置浩二「夜想」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
玉置浩二の人気曲 この歌手の人気曲一覧

サヨナラ☆ありがとう♪藍色の蒼空(そら) 泳ぎ回れた
初恋♪五月雨は緑色 悲しくさせたよ
メロディー♪あんなにも 好きだった
キ・ツ・イ♪魔法にかけられてる Dancin'
純情♪いつだって会いたいよ
夏の終わりのハーモニー♪今日のささやきと 昨日の争う声が
それ以外に何がある♪私よりも悲しい瞳をした人に
田園♪石コロけとばし 夕陽に泣いた僕
GOLD♪いこう 遠くまで二人きり
月のあかり♪灯りをつけるな 月の光が

玉置浩二の新曲 この歌手の新曲一覧

みんな夢の中♪恋は短い 夢のようなものだけど
愛の讃歌♪あなたの燃える手で あたしを抱きしめて
圭子の夢は夜ひらく♪赤く咲くのは けしの花
やっぱ好きやねん♪もう一度やり直そうて
I LOVE YOU♪I love you 今だけは悲しい歌聞きたくないよ
月のあかり♪灯りをつけるな 月の光が
初恋♪五月雨は緑色 悲しくさせたよ
時代おくれ♪一日二杯の酒を飲み さかなは特にこだわらず
あの素晴しい愛をもう一度♪命かけてと 誓った日から
上を向いて歩こう♪上を向いて 歩こう なみだがこぼれないように

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ