Sick - SOUL'd OUTの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Sick  ♪  SOUL'd OUT
作詞 : Diggy-MO'・Bro.Hi
作曲 : Diggy-MO'・Shinnosuke

<lntro/Diggy-MO'>
POETS PLAY WRIGHTS ESSAYISTS
EDITORS AND NOVELISTS
LA VIE LA MOLT
NATURE MORTE
NUTTY ME NUTTY YOU
PAGEANT
NUTTY MOM NUTTY PAP
CINEMA

<1st verse/Bro.Hi>
古城跡で戯(たわむ)れる二人の姿は影
どす黒く開いた傷口 今はちっぽけで
過ぎる時間のなかだけにあるモノってなんだ…
奴等はまるで逆流する季節みたいに振る舞った
夜毎ひとくなる痛みに差し伸べるのは右手?左手?
地面が空で空が地面 不条理に生きる青きダンテ
宴の友よ 君は今安らかなのか?
始まりの炎はまだ燃え続けているのか?

<1st verse/Diggy-MO'>
己の運命 占えない占い師
妻子泣きやまん 内職に没頭するも良し
だって仕様がないし
ほら お前の大好きな裏話
洗いざらい教えてやりたいし
キャラメルベイビードールとベイビートークしてサヨナラ
過ぎていくだけの他人 その眠りは清らか
ボスの前で理由さがして明日につなぐ10日目
夏のせいで恋失った女 今日もおつかれ

<Hook/Diggy-MO'>
ぬくもりに身をまかせて
このまま少しだけ眠れ
ほら大丈夫だよ
何も恐くなんかないよね
行くの行かないの遠くへ
靴も履かないままどこへ
急に降り出した雨

<2nd verse/Bro.Hi>
目指す地下の楽園 そうだ鍵をくれ
眉間の皺(しわ)深く 名も無き兵士の様な俺
痛みを忘れて一歩踏み出す勇気 虚しさ
記憶に眠る遠い日々に思い馳せる弱さ
流れ流され 辿り着いた暗がり
重苦しい鉛の夜に笑うのは強がり
生かされるままに垂れ流す過ち
音もなく迫る終局の雷

<2nd verse/Diggy-MO'>
窓を開けて見える向かいの家のその向こう側
五月蝿(うるさ)すぎたハイウェイの A と B ど真ん中
全部当たり全部はずれ分からないオレはバカ
自由の中で銃構えて10数えたら
ああ痛い 流れてるよ よく見てみろよ 赤
君の前でだけはいつも素直でいたかったなあ
ピアノだけが聴こえてきた まだ少し歌えっかな
あの日から ずっと枯れることのない花

<Hook/Diggy-MO'>
ぬくもりに身をまかせて
このまま永遠に眠れ
もう心配しないでね
何も恐くなんかないよね
情熱のあとには君だけ
いつも祈ってるよ幸せ
でもまだ泣きやまない空

<Inter/Diggy-MO'>
POETS PLAY-WRIGHTS ESSAYISTS
EDITORS AND NOVELISTS
LA VIE LA MOLT
NATURE MORTE
NUTTY ME NUTTY YOU
PAGEANT
NUTTY MOM NUTTY PAP
CINEMA

<Hook/Diggy-MO'>
ぬくもりに身をまかせて
このまま少しだけ眠れ
ほら大丈夫だよ
何も恐くなんかないよね
行くの行かないの遠<へ
靴も履かないままどこへ
急に降り出した雨

ぬくもりに身をまかせて
このまま永遠に眠れ
もう心配しないでね
何も恐くなんかないよね
情熱のあとには君だけ
いつも祈ってるよ幸せ
でもまだ泣きやまない空


ミニ情報
アルバム「ALIVE」収録曲
SOUL'd OUTの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Sick/SOUL'd OUTの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ