孤独な群衆 - 高橋瞳の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 高橋瞳
公式サイト
孤独な群衆  ♪  高橋瞳
作詞 : Hitomi Takahashi・mavie
作曲 : Katsuhiko Kurosu

嘘を見抜くように 雨が急に激しく落ちる
自分守るための傘壊すように

街を行き交う人はいつでもどこか寂しい笑顔
着飾ってても孤独隠せずに生きてく

誰か聴いて どうか届いてと願い 叫び続けて
掠れてく声 強く小さく 雨音が掻き消してゆく

笑いたくないのに笑ってみせるたびにいつも
心の内側がまた錆びてしまう

信じられると言い切れる人一体何人いるの?
自分のこともわからないけれどそれでも

空を探し 誰も知らない夢みて ここにいること
人混みの中 消える前に 本当は見つけて欲しい

誰か聴いて どうか届いてと願い 叫び続けて
掠れてく声 強く小さく 雨音が掻き消してゆく


ミニ情報
アルバム「sympathy」収録曲
高橋瞳の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Fire Ball
walkin'
Le Theatre du Grand-Guignol
ジレンマ
neon sign
お天気雨
KURAGE-DROP
私の少女
プールサイド
MUSIC
孤独な群衆/高橋瞳の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ