紫陽花 - 椿屋四重奏の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 椿屋四重奏
公式サイト
紫陽花  ♪  椿屋四重奏
作詞 : 中田裕二
作曲 : 中田裕二

言葉がいくら足りても
果たして風は起こせるかい
それと一緒で僕の手では
君の心を動かせない

笑いながら恋は 雨に流れて消えた
虹色の濁(にご)った希望と共に
笑いながら君は 雨に流れて消えた
ずぶ濡れの紫陽花(あじさい)みたいに
綺麗で悲しい

じゃれ合う晴れの日には
曇りひとつなく笑って
やみそうもない雨の日には
傷ばかりを作ったふたり

笑いながら恋は 雨に流れて消えた
知らぬ間に止まった時間と共に
笑いながら君は 雨に流れて消えた
ずぶ濡れの紫陽花みたいに
綺麗で悲しい

夜の底で鳴り響いた 言葉をちぎって
ひとつずつ空へ逃がして
ほら夏はすぐそこまで
無下(むげ)に僕を指差しては からかった

濡れた瞳の奥で 君は何を見ていた
今となっては意味もない答え
過ぎ行く日の背中 僕はそれを見ていた
まるで夢のように滲(にじ)む光

笑いながら恋は 雨に流れて消えた
虹色の濁った希望と共に
笑いながら君は 雨に流れて消えた
ずぶ濡れの紫陽花みたいに
綺麗で悲しい 悲しい


椿屋四重奏の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ロスト・チルドレン
マテリアル
ロンサム
LOOK AROUND
NIGHTLIFE
ブランケット
red blues
流星群
漂流
思惑と罠
紫陽花/椿屋四重奏の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ