ぼくはぞうきん 半崎美子 歌詞ナビ

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
ぼくはぞうきん♪半崎美子のジャケット
半崎美子
公式サイト
amazon検索

ぼくはぞうきん

 ♪ 半崎美子
作詞 : 半崎美子
作曲 : 半崎美子

きみと出会った頃
ぼくはまだタオルと呼ばれていたね 懐かしいな
顔を洗ったあとや汗をふいたり
時には涙もぬぐったりして
 
夏には目隠しして スイカ割りもしたね
熱が出たら冷えた体で
おでこに乗ったりもした
 
あれからどれくらいたったんだろう
ぼくの体のイラストが消えかけた頃
 
ぼくはぞうきんと呼ばれるようになったんだ
机や床の上をお掃除してさ
もうきみが悲しんでいたって涙をふいてあげられない
それが少し寂しい
 
ぼくがタオルだった頃
体はいつもふかふかで
ぬれたきみを包むのにちょうどよかったよね
 
今となってはぼくの方がぬれていて
しぼられることにももう慣れたよ
 
きみのまわりをぴかぴかにする
それがぼくの楽しみになったんだ
 
どうかぼくが真っ黒になるまで使ってくれないか
それが一番嬉しい
いつかお別れがやってくるその日まで
教室の隅っこでいつも見守っているよ
 
教室の隅っこでずっと見守っているよ


このエントリーをはてなブックマークに追加
半崎美子「ぼくはぞうきん」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
半崎美子の新着一覧を見る▶

半崎美子の人気情報

1 サクラ〜卒業できなかった君へ〜同じカバンに詰め込んだ日々と
2 感謝の根言葉になる前に溢れ出したから
3 お弁当ばこのうた〜あなたへのお手紙〜おかえり
4 夏花火寄せては返す波間に
5 明日への序奏心もとない夜に負けそうなときや
6 ぼくはぞうきんきみと出会った頃
7 心に咲いた花を摘み取ることはできない
8 ふたりの砂時計並んだ心が離れた日もあったけれど
9 稲穂黄金色に輝く 稲穂のきらめきよ
10 天国3丁目あの角を曲がったら
半崎美子の人気一覧▶

最新注目曲

雨情の宿
三山ひろし
Hopeful “SOUL”
茅原実里
おとぎ話のように
吉澤嘉代子
悪女
菅原卓郎
悪夢を見るチーズ
KIRINJI
13ヶ月
CHEMISTRY
あの娘の城
SHISHAMO
夢で逢う
SHISHAMO
月夜の蝉
相川七瀬
私の名はイノセンス
加藤ミリヤ
きよしの人生太鼓
氷川きよし
CODING
TrySail
Blue Rain
今井美樹
マイナー調のBGMがいい曲に聞こえた
キミノオルフェ
#DMAF
鈴木愛理×SPICY CHOCOLATE
たぶんね、
鈴木愛理
君の好きなひと
鈴木愛理
未完成ガール
鈴木愛理

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
#goodday
SPiCYSOL

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
Copyright (C) 2005-2018 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.