真昼の最終列車 氷川きよし 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

氷川きよし
公式サイト
真昼の最終列車  ♪  氷川きよし
作詞 : 岡田冨美子
作曲 : 水森英夫

発車のベルが泣いてる
もう二度と会えない別れ
つないだ指先がもつれ合う
木枯らしに吹かれて……
愛しても 愛しても
しあわせは逃げるから……
最後の口づけを 拒んでくれないか
真昼の最終列車

熱い初雪が舞う
窓辺ではしゃぐ旅人
あなたの行き先さえ知らない
つらすぎて訊けない……
愛しても 愛しても
人生はまぼろしか……
棄てられた男に 落葉がからみつく
真昼の最終列車

愛しても 愛しても
しあわせは逃げるから……
最後の口づけを 拒んでくれないか
真昼の最終列車

最後の口づけを 拒んでくれないか
真昼の最終列車


ミニ情報
アルバム「新・演歌名曲コレクション6 -碧し-」収録曲
氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
氷川きよし「真昼の最終列車」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ