何もかも有り余っている こんな時代も Goose house 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Goose house
公式サイト
何もかも有り余っている こんな時代も  ♪  Goose house
作詞 : Goose house
作曲 : Goose house

朝焼けのにおいで
僕はまたギアを上げる
長い痛みを乗り越えた君へ
ありがとう 僕は行くよ

人生の価値なんて
自分次第と思っていた
眠い目こする君の微笑みが
僕を夢中で走らせたよ

この限りある
時をもらさず
君のための歌に変えていこう

何もかも有り余っているこんな時代も
かけがえのないもの輝いてるよ
太陽に負けないほどの君の光を
浴びれば何度だって僕は立ち上がれるよ
Oh Oh

使い捨てにできる
ものが増えすぎたのか
誰かがキレイごとに貶(おとし)めた
言葉が溢れかえるよ

ただ君だけが
教えてくれた
かけがえのない時を捧げて

何もかも有り余っているこんな時代も
かけがえのないもの僕は見つけたよ
太陽に負けないほどの君の光を
浴びれば何度だって僕は立ち上がれるよ
Oh Oh

ふいに悪魔がささやいた
遠い向こうに君の声が響く
Oh Oh

光さえ届かなくなった真っ暗闇でも
誰も確かめることができなくなっても
ずっと僕は走るから 君のとこまで走るから

二人して わかったフリでグッバイするよりも
二人して 目を閉じて抱き合ってたいや
走る 走る 君が幸せ叫んでる明日まで
僕らの明日まで
Oh Oh


Goose houseの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Goose house「何もかも有り余っている こんな時代も」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ