Rain やなぎなぎ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

やなぎなぎ
公式サイト
Rain  ♪  やなぎなぎ
作詞 : やなぎなぎ
作曲 : やなぎなぎ

Rain
ひとりぼっちの夜に
雨音が響いてる
Rain
きみはどこへ行くの

いつもの通り道を
虹色で覆う露
爪先からじんわり滲み透っていく

訳もなく泣きたくなったり
自分が自分でなくなって
このまま流れていっちゃうような

Rain
ひとりぼっちの夜に
雨音が響いてる
Rain
ひとりぼっちの夜は
カーテンを引いたまま
Rain
きみはどこへ行くの

いつかの夕立が残した綿ぼこり
息が詰まるほどに 光って薫る

怖いくらい綺麗だったり
誰の目にも留まらないもの
誰か 誰でも 覚えていてくれたら

訳もなく泣きたくなったり
自分が自分でなくなって
このまま流れていっちゃうような

Rain
ひとりぼっちの夜に
雨音が響いてる
Rain
ひとりぼっちの夜は
カーテンを引いたまま
Rain
きみはどこへ行くの

Rain
ひとりぼっちの夜に
雨音が響いてる
Rain
いくら知りたくても
追いかけてはいけないよ
Rain
きみは気ままに夢見る
Rain
きみのかおり 思い出すよ


やなぎなぎの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
やなぎなぎ「Rain」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ