江戸ポルカ 一青窈 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

一青窈
公式サイト
江戸ポルカ  ♪  一青窈
作詞 : 一青窈
作曲 : 武部聡志

まさか きのう
わたりの廊下で
極楽まくらおとしの図
結ばれたり懐(ふところ)問答(もんどう)
ひっくり返し
「イヤヨ」も好き
手々と、てとてとしゃん
けれどもっと てとしゃん
笑う壷(つぼ)があたしとは一緒だとか
手々と、てとてとしゃん
愛(め)でてぎゅっとてとしゃん
かがんでくぐれば お江戸ポルカ!

まさか 七日
十日すぎたのか
つむじ曲がりかどに雷
図(はか)らずとも
あ・うんの抜き足
あなたこそが歌舞伎かおだち
手々と、てとてとしゃん
けれどもっと てとしゃん
惚れられた、か あたしからハレたのとか
手々と、てとてとしゃん
愛でてぎゅっとてとしゃん
見上げた額(ひたい)は お江戸ポルカ!

しかけ紐(ひも)〜菖蒲(あやめ)わな〜くんずほぐれ〜つま先立ち

手々と、てとてとしゃん
さらにもっと てとしゃん
笑う壷があたしとは一緒だとか
手々と、てとてとしゃん
愛でてぎゅっとてとしゃん
かがんでくぐれば お江戸ポルカ

いつまでもあなた追えど ポルカ!


ミニ情報
東京国際ファンタスティック映画祭2003イメージソング
アルバム「BESTYO」収録曲
一青窈の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
一青窈「江戸ポルカ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ