夏の幻 - ココロオークションの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ココロオークション
公式サイト
夏の幻  ♪  ココロオークション
作詞 : 粟子真行
作曲 : 粟子真行

僕らは 夢を見たんだね
今も醒めないでいるよ
ずっとさ 一緒にいられる気がしていた
あの空に憧れた

この手と手 繋いで いられたなら
今見ている 景色も違ったかな

君がいたこと 嘘みたいだな
夏の夜空に 浮かべた 君の幻

ねえどうして 君の姿が
今も彷徨っているよ
二人出逢った街で
君と同じ匂いの 人を見かけたよ

この季節になると 思い出す
追いかけた 言葉は空の彼方

君といたこと 嘘みたいだね
花火が照らす 横顔をずっと見ていた

見上げた空は あまりに広く
いつもより近いような気がした
ソーダ水に溶けた 甘い香りが 漂って
夢から醒める

君がいたこと ここにいたこと
花火の音に 消された 君の声
君といたこと ここにいたこと
夏の夜空に 浮かべた 君の姿
消えてく 夏の幻


ミニ情報
アルバム「夏の夜の夢」収録曲
ココロオークションの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏の幻/ココロオークションの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ