スイートピー - Flower Notesの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

スイートピー  ♪  Flower Notes
作詞 : Sean Sheller
作曲 : nozomi

路面電車に乗って ふと見かけたあなたの背が
遠くへと 向かっていく感じがしている
そんなことはありえないとわかってはいるのだけれど
最後の年だから そう 余計にね

夕暮れに消える姿 笑う横顔
思い出せるよ だから言えると 涙は似合わぬ 「さよなら」

門出の季節と知りながら この手を離さぬあなたがいる
やさしさに溢れてる おもひではスイートピー
別れの刹那と聞きながら その背中押せないの
よろこび ただひとつだけ 忘れないで

路面電車から降りて ふと見上げた夕陽が
天高く 昇っていくように見えてくる
そんなことは起こらないとわかってはいるのだけれど
最後の夏だから そう 無性にね

放課後に帰る姿 惑う距離感
楽しかったよ だから言えるの 笑顔でひとこと 「ありがとう」

出会いの季節でありながら 心を閉ざしたあなたがいる
切なさに焦がれてる ときめきはスイートピー
恋慕の刹那と言いながら この扉開かないの
いとしさ ただひとつだけ 思い出して

朱色は見つからなかった 記憶のどこを探しても
でも今は見つかるでしょう 心は水のように Ah…

出会いの季節でありながら 心を閉ざしたあなたがいる
やさしさが溢れ出る おもひではスイートピー
門出の季節と知りながら その背中押せないの
よろこび ただひとつだけ 忘れないで


Flower Notesの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
スイートピー/Flower Notesの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ