Burning - KNOCK OUT MONKEYの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KNOCK OUT MONKEY
公式サイト
Burning  ♪  KNOCK OUT MONKEY
作詞 : w-shun
作曲 : KNOCK OUT MONKEY

Burning 歳重ねても Burning 子どものように
無邪気さ持て 暑さ超えて

車を今走らせて まだ国道 ただただ北上 ずっと
強い日差し 目を細め 朝の希望 夕立ちも上等

突き抜けて雲や衝動 脱ぎ捨てて嘘やyour job
直ぐ過ぎるこの季節も まるで蝉の一生のように
(Hey!) さあ友呼び出してく 今日を
(Hey!) 嗚呼 綻び 増してく表情
全て感じて

Burning どうしようもない Burning もうしょうもない
事でさえ失くさず閉まっていれるよう
Burning 終わらない Burning 終わりたくない
ただ太陽は眩しい程 輝き照らし続けてる in the world

昼下がり 虹の橋が あの海峡 跨いでる そっと

ゆっくりと 陽は傾き 汗もひき 魅せるsunset
浮き沈み 寄せる波に 日頃溜まる ストレス重ね
(Hey!) Ah 何を残してく? 今日を
(Hey!) Ah もう一度なんて 来ないよ?
星を見上げて

Burning 熱帯夜に Burning デッカイ花火を
打ち上げて 思い出 投影するよう
Banging 共に叫び Banging 時に歌い
今宵を捧げる 足かせなんざ捨てて 朝を迎えてる in the world

例えようのない疲労は 喜びと希望をまとい
水平線をまた朝日が 暗がりを灯し また告げる

Burning 燃えるように Burning 暑くなる今日も
天気予報じゃ 伝えれない熱さを
Morning 始まり告げる Morning 新しい日々
昨日までと ちょっと違って

Burning 歳重ねても Burning 守るべきもの
が増えようとも 人は人 すぐ変われない
Burning 子どものように Burning ハシャげ無邪気に
ただ太陽は眩しい程 輝き 照らし続けては消える
足かせなんざ捨てて 朝を迎えてる in the world


ミニ情報
アルバム「HELIX」収録曲
KNOCK OUT MONKEYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Burning/KNOCK OUT MONKEYの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ