ナミダバナ GRANRODEO 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRANRODEO
公式サイト
ナミダバナ  ♪  GRANRODEO
作詞 : 谷山紀章
作曲 : 飯塚昌明

もうやりきれなくて やり残した事が多すぎる
きっとあの日あの時かけ違ったボタンが今もある

アレコレを悟るには短すぎる時の中
どうしたってあの日に後ろ髪を引かれてしまう

ナミダ 涙こぼれて咲いた
ためらいと嘘の花びらは
君想い馳せ続けるほどに
泡沫の誠と散る
恋の季節なの

脳 北から南へ 西から東へ駆け巡ってんだ
ずっと足りない頭で感じ続けた日々が人生なのさ

未来を知った日から好事魔の多さに触れ
騙すより騙されたい
もっと騙してくれたら

ナミダ 涙なくてよかった
息切らし走った横目に認めた君は
夏明けのシャドウ
成就せぬ悲恋と知る
目を逸らせぬまま

例え今を切り捨ててでも君と手を繋いでいたい
でもそれは恋路の影踏み遊び
あの頃には戻れない

ナミダ 涙こぼれて咲いた
ためらいと嘘の花びらは
君想い馳せ続けるほどに
泡沫の誠と散る
成就せぬ悲恋と知れ


ミニ情報
アルバム「Pierrot Dancin」収録曲
GRANRODEOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
GRANRODEO「ナミダバナ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ