GRANRODEO「ナミダバナ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > GRANRODEO > ナミダバナ 歌詞

ナミダバナ / GRANRODEO
Amazonで見る

「ナミダバナ」歌詞

歌手:GRANRODEO
作詞:谷山紀章
作曲:飯塚昌明


もうやりきれなくて やり残した事が多すぎる
きっとあの日あの時かけ違ったボタンが今もある
 
アレコレを悟るには短すぎる時の中
どうしたってあの日に後ろ髪を引かれてしまう
 
ナミダ 涙こぼれて咲いた
ためらいと嘘の花びらは
君想い馳せ続けるほどに
泡沫の誠と散る
恋の季節なの
 
脳 北から南へ 西から東へ駆け巡ってんだ
ずっと足りない頭で感じ続けた日々が人生なのさ
 
未来を知った日から好事魔の多さに触れ
騙すより騙されたい
もっと騙してくれたら
 
ナミダ 涙なくてよかった
息切らし走った横目に認めた君は
夏明けのシャドウ
成就せぬ悲恋と知る
目を逸らせぬまま
 
例え今を切り捨ててでも君と手を繋いでいたい
でもそれは恋路の影踏み遊び
あの頃には戻れない
 
ナミダ 涙こぼれて咲いた
ためらいと嘘の花びらは
君想い馳せ続けるほどに
泡沫の誠と散る
成就せぬ悲恋と知れ

アルバム「Pierrot Dancin」収録曲


GRANRODEOの人気ランキング

GRANRODEOの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.