放蕩 赤い公園 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

赤い公園
公式サイト
放蕩  ♪  赤い公園
作詞 : 津野米咲
作曲 : 津野米咲

こんなのいつ買ったんだい
ひらひらのワンピース
蝶蝶のような
軽い君が飛んでゆく

こんな時間に帰って
萎れてるワンピース
くゆらせた煙
かんかん照りを隠してゆく

決してなおらない放蕩
そんな君が可愛い
風まかせ放蕩
欲しいままにして
きっといつまでも放蕩
そんな君が可愛い
小夜すがら放蕩
僕を好きにして

そんなのいつ覚えたんだい
冷や冷やするキス
ジェラートのような
甘い君が溶けてゆく

そんなに流れるように
どうってことないキス
今朝もまた隠し味を孕んでる

決してなおらない放蕩
そんな君が可愛い
風まかせ放蕩
すべて手に入れて
きっとこれからも放蕩
そんな君が可愛い
道すがら放蕩
僕に腰かけて

決してなおらない
我を忘れて放蕩
そんな君が可愛い
風まかせ放蕩
欲しいままにして
きっといつまでも放蕩
そんな君が可愛い
小夜すがら放蕩
僕を好きにして


赤い公園の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
赤い公園「放蕩」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ