風花の女 歌詞 / 桜井はやと

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 風花の女

風花の女

 

桜井はやと

作詞:

麻こよみ


作曲:

大谷明裕

歌詞
やっぱり一緒に 行けないと
ホームで泣いてた 細い肩
浮かぶ面影 抱き寄せりゃ
あの日と同じ 雪が舞う
二人がどんなに 愛しても
この手に奪えぬ 風花の女(ひと)

世間に隠れる 恋ならば
なおさら心は 燃え上がる
忘れられない 名を呼べば
男の胸が また痛む
うつ向く横顔 後ろ影
も一度会いたい 風花の女(ひと)

棘(とげ)ある噂に 今頃は
震えていないか ただひとり
あの手離さず あの汽車に
乗れば良かった ふたりして
本気で愛した 人なのに
幸せやれない 風花の女(ひと)

公開日 : 2017-01-26
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

桜井はやとの人気ランキング

1 鹿児島慕情会いたさ見たさが 今さらつのる
2 風花の女やっぱり一緒に 行けないと ホー

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
Hanamari(はなまり)

関連歌詞

波の華
真咲よう子

大阪のおんな
小村美貴

柳川雨情
山内惠介

梨の花
NICO Touches the Walls

アンテな
フラワーカンパニーズ

真昼の最終列車
氷川きよし

名古屋ブルース
真咲よう子


松原健之

緑のふるさと
石川さゆり

Truth
パク・ヨンハ

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.