サーカス 歌詞 / Plastic Tree

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > サーカス 歌詞
Plastic Tree「サーカス」のジャケット画像

サーカス

 

Plastic Tree

作詞:

有村竜太朗


作曲:

長谷川正

歌詞
そばに何も無い部屋だから
僕の中で水が溢れてこぼれていく
静かすぎて理科室みたい
セルロイドで出来た君の抜け殻がある

毛布をかぶり隠れた僕の心臓の音だけひどくうるさくなった
二日前の君が語った言葉の魔法で僕はバラバラになる

おもしろい形
砕け散った僕のカケラ
拾い集めてる君はなんで泣いているの?

僕だけの方法で祈り始めたら
いつか窓の外は変わりだすかな?

寒くない冬が来れば 僕の町にサーカスが来る
誰も居ない広場に ほら
ひとつずつ灯りがつきだして君の声が聞こえた

そして
僕だけの方法で祈り始めたら
いつか窓の外は変わりだすかな?

寒くない冬が来れば 僕の町にサーカスが来る
花が好きな象の唄も 火が怖くて死にたがるライオンも
奇形のロバも影絵の子供も 背が高い司会者と来る
天井からぶら下がったブランコから笑い笑いながら
落ちる彼女あの日の僕

斜め前のピエロがはしゃいでる

公開日 : 2017-01-24
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Plastic Treeの人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes

関連歌詞

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.