RADWIMPS「光」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > RADWIMPS > 光

RADWIMPS「光」のジャケット画像

歌手:RADWIMPS
作詞:野田洋次郎
作曲:野田洋次郎


僕の日々に意味はないと 晴れた顔で笑う声や
僕は今も 君の中にいたりするかな なんてばかな

ことばかり 物語

正しい街に 正しい歌に やけに一人取り残されて
転げながら 抱き合いながら 壊したいな 君のことを

したらなんて言うかな
笑いながら言うかな 「それ痛いの?」

私たちは光った 意味なんてなくたって
私たちは光った ゴミたちの木漏れ日で
私たちは引っ張った 繋がれた首飾りを
力まかせに今 夢まかせにただ

奇跡だけが起きる街で 僕ら出逢い恋をしたんだ
だから此処は 少しだけど 寂しすぎる 気がしてるんだ

君の方はどうかな

今すぐ逃げろ さもないと消える
信号はイエロー 瞬くは一等星

いっせーのーせーで

僕たちは光った 意味なんてなくたって
私たちは引っ掻いた 泣き方もわからずに
私たちは光った 許されない 愛だけが
輝いてる空 瞬いてる ほら ほら

アルバム「人間開花」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

RADWIMPSの人気歌詞

RADWIMPSの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.