スパークル [original ver.] 歌詞 / RADWIMPS

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > スパークル [original ver.] 歌詞
RADWIMPS「スパークル [original ver.]」のジャケット画像

スパークル [original ver.]

 

RADWIMPS

作詞:

野田洋次郎


作曲:

野田洋次郎


アルバム「人間開花」収録曲

歌詞
まだこの世界は 僕を飼いならしてたいみたいだ
望み通りいいだろう 美しくもがくよ

互いの砂時計 眺めながらキスをしようよ
「さよなら」から一番 遠い 場所で待ち合わせよう

ついに時はきた 昨日までは序章の序章で
飛ばし読みでいいから ここからが僕だよ
経験と知識と カビの生えかかった勇気を持って
いまだかつてないスピードで 君のもとへダイブを

まどろみの中で 生温いコーラに
ここでないどこかを 夢見たよ
教室の窓の外に
電車に揺られ 運ばれる朝に

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする
時計の針も二人を 横目に見ながら進む
こんな世界を二人で 一生 いや、何章でも
生き抜いていこう

「はじめまして」なんてさ 遥か彼方へと追いやって
1000年周期を 一日で息しよう

辞書にある言葉で 出来上がった世界を憎んだ
万華鏡の中で 八月のある朝

君は僕の前で ハニかんでは澄ましてみせた
この世界の教科書のような笑顔で

嘘みたいな日々を 規格外の意味を
悲劇だっていいから望んだよ
そしたらドアの外に
君が全部抱えて立っていたよ

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で 僕ら遊ぼうか

愛し方さえも 君の匂いがした
歩き方さえも その笑い声がした

いつか消えてなくなる 君のすべてを
この眼に焼き付けておくことは
もう権利なんかじゃない 義務だと思うんだ

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする
時計の針も二人を 横目に見ながら進む
そんな世界を二人で 一生 いや、何章でも

生き抜いていこう

公開日 : 2017-01-24
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

RADWIMPSの人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
Hanamari(はなまり)

関連歌詞

みれん船
鏡五郎

ドローン
後藤まりこ

ウォークメン
FREENOTE

RAINY SLUMBER
三浦祐太朗

サヨナラ彼女
HY

最初はハロー
立花綾香

君のすべてを忘れない
MAY'S

フェアウェル
真心ブラザーズ

いつもはじめて〜Every time is The First time!〜
手嶌葵

さよなら
THURSDAY'S YOUTH

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.