栞菜智世「I&I」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 栞菜智世 > I&I

栞菜智世「I&I」のジャケット画像

I&I

歌手:栞菜智世
作詞:田中秀典・國土佳音
作曲:小山寿

今日もまたひとつ 嘘をつきました
孤独が怖くなって 他人(ひと)に合わせました

自分で傷つけた 心が消えそうで
そのたび もう一人の私が呼びかける

“きっと辛いのは今だけだよ”って
迷いながら 本当は知ってる 大事なもの

誰でもない 誰にもなれない
私だけが 私を生きてる
思うままに 心が描くままに
はぐれた願いを繋ぐのは そう I & I

降りるはずの駅 乗り過ごしました
まだためらう気持ち 踏み出せずにいました

窓を流れてゆく 景色といっしょに
この弱さも不安も 流せたらいいのに...

そういえば私 昔からずっと
泣きたいとき “あなた”に話しかけてきたね

どこにいても 忘れちゃいけない
私がいま 私でいること
笑いながら 涙が零れたのは
ふたつの私が抱き合えたから きっと

誰でもない 誰にもなれない
私だけが 私を生きられる
思うままに 心が描くままに
はぐれた願いを繋ぎ合わそう I & I

アルバム「blue moon」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

栞菜智世の人気歌詞

栞菜智世の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.