上田麗奈「車庫の少女」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 上田麗奈 > 車庫の少女

上田麗奈「車庫の少女」のジャケット画像

車庫の少女

歌手:上田麗奈
作詞:松井洋平・上田麗奈
作曲:shilo

鍵は掛けていないのに開けない扉のなかは
まっくらに霞んでいる瞼の裏のよう

きっときらきらと吸いつくように
結ばれていくんでしょ?
目も開けられないくらい輝いて

星降る夜には、馬車が走って
涼しい夜風が、背中を押すのね
ほんとは淋しいのに、硝子の靴は

ここじゃないどこかに

鍵をかけなかったのはあなた? それともわたし?
まっくらに霞んでいる

「ここじゃないどこかにいくの」

だって、きらきらと吸いつくように
結ばれて愛し合うのよ
愛してくれる人を、愛したいじゃない

なんにも知らないのに、欲しがっているの
無責任にわらう、硝子の靴さえ
なんにも知らないのに、信じていたいのよ
ほんとは見つめている、開かない扉を

きらきらと輝いて…ねぇ、照らして
そっと扉を開いて、瞳を閉じたら
どこかへ、わたしもつれてって

アルバム「RefRain」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

上田麗奈の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.