ぞんび「交響曲第9番「真夜中の第二音楽室」」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ぞんび > 交響曲第9番「真夜中の第二音楽室」

ぞんび「交響曲第9番「真夜中の第二音楽室」」のジャケット画像

交響曲第9番「真夜中の第二音楽室」

歌手:ぞんび
作詞:青井ミドリ
作曲:青井ミドリ


真夜中の庭園
夜空を巡り鳴り響く
純白のドレス着た
少女の織り成す旋律が

現実、空想、人智を超えた世界
唐突に肖像画の中 モーツァルトが話す
「ゆびきりをしよう。さあ」

ゆらゆらゆらゆら
歌い踊り明かそう
陽が差すまで
今宵、闇の向こう
「この歌声が届きますように。」

ゆらゆらゆらゆら
歌い踊り明かそう
祈るように
悲しみ、切望、不安、全てをメロディーに変えて

現実、空想、人智を超えた世界
悲しげに肖像画の中 シューベルトが嘆く
「また会えるよね。きっと」

ゆらゆらゆらゆら
歌い踊り明かそう
陽が差すまで
今宵、闇の向こう
「この歌声が届きますように。」

ゆらゆらゆらゆら
歌い踊り明かそう
祈るように
僕らの夢は終わりを告げる

星は消えゆく 淡い夢の中で
まるで雪みたく溶けてゆくの
蜃気楼の様に ゆらめいた結末の果てに
最期の光が射す

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ぞんびの人気歌詞

ぞんびの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.