相川七瀬「氷と炎のDistance」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 相川七瀬 > 氷と炎のDistance

相川七瀬「氷と炎のDistance」のジャケット画像

氷と炎のDistance

歌手:相川七瀬
作詞:相川七瀬
作曲:TAKUYA


Tonight Tonight 弓張り月が
Tonight Tonight 揺籠みたいに夜を揺らしてる
不思議な力は偶然装った運命

思わせぶりな鳥は 飛ぶ事を止めて留まって
もつれた心の糸 ほどけないままで膝を抱く
近づいたと思ったら すぐ遠くなるあなたとの距離は
哀しくって 風になって ヒカリになってまた すぐに消えてゆくよ

氷と炎を混ぜた
その強い瞳 反らせない
海にふんわり浮かんで 見上げた月が矢を放つ
怖いくらい綺麗な夜
切ないくらい見えるものすべて
煌めいて儚く散って
こぼれ落ちてく時間を型取るよ

Tonight Tonight 空を裂いた
Tonight Tonight 稲妻みたいに
Tonight Tonight 時を止めた
Tonight Tonight 愛はうつろう蛍みたいだね

空と海の間 あなたの記憶に沈みたい

アルバム「NOW OR NEVER」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

相川七瀬の人気歌詞

相川七瀬の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.