嵐「花」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > > 花 歌詞

花 / 嵐
Amazonで見る

「花」歌詞

歌手:
作詞:小川貴史
作曲:Justin Reinstein・wonder note


ゆらり花びらが揺れる どんな夢を見てただろう
遠き明日を眺めてた 共に歩いた 帰り道には
 
優しい香りがしていた 風が小さな頬を撫でる
ふつうの毎日に 寄り添い過ごしていた 孤独さえ知らずに
 
今 この道の先に 変わることのない 僕らの奇跡は続いて
ただ 巡り会えたような 気がした季節に 同じ夢を見たから
言葉じゃ上手く言えない 見上げた空に流れ星
 
ひらり花びらがおちて 道端はオレンジ色
胸の深いところには あの日の記憶 光り続ける
 
大事な思い出ばかりが 澄んだ青空に映るから
気付かない振りした 小さな毎日も 確かにここにある
 
まだ 描いた夢には 追いつかなくても 僕らは一つ道選んで
ただ 長く伸びてゆく 影を見ていたら きっと負けない気がした
失くしてしまわないように 心に刻んだ香り
 
そっと 笑顔が咲くような 心が触れ合う このまま
 
まだ この道の先へ 変わることのない 僕らの奇跡は続いて
ただ 長く伸びてゆく 影を見ていたら きっと負けない気がした
失くしてしまわないように 心に刻んだ香り

嵐の人気ランキング

嵐の歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.