ゆず「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > ゆず > 見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜 歌詞

見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜

歌手:

ゆず


作詞:永六輔・ゆず
作曲:いずみたく・ゆず


遠い遠い空の下で 一人ぽっちに思えたら
そんなときには いつも思い出してほしい

誰の心の中にも 今も消えない唄がある
悲しいときは そっと 口ずさむ唄があった

見上げてごらん夜の星を
ボクらのように名もない星が
ささやかな幸せを祈ってる

手をつなごうボクと
追いかけよう夢を
二人なら (いつだって) ぼくらなら (君と)
苦しくなんかないさ

見上げてごらん夜の星を
小さな星の 小さな光が
ささやかな幸せをうたってる

だから泪をふいて くじけそうになっても
心の中にはいつも“ぼくらのうた”があるから

見上げてごらん夜の星を
ボクらのように名もない星が
ささやかな幸せを祈ってる

見上げてごらん夜の星を
小さな星の 小さな光が
ささやかな幸せをうたってる
ささやかな幸せを祈ってる

日本生命CMソング


「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ゆずの人気歌詞

1 君の足に絡みつくのは何 劣等感?
2 かける一人じゃない 一人じゃない 一人じゃないから
3 REASONいるよ 傍に 一番近く 今は ただそれだけでいいから
4 友 〜旅立ちの時〜友 今君が見上げる空は どんな色に見えていますか?
5 おでかけサンバどしゃぶりの雨の中でだって (踊ろう)
6 明日天気になぁれこれで本当によかったのかな? ふと立ち止まり
7 しんしん街はイルミネーション 光輝く世界 通り過ぎて行くのは
8 夕立ち夕立ちの他に何を理由にしろと言うのか
9 くず星何も僕にはできないと
10 月曜日の週末乗り遅れた人達は 必ず聞こえないふりを決め込んで
ゆずの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

琥珀色の街、上海蟹の朝 / くるり
琥珀色の街、上海蟹の朝
くるり

♪beautiful city さよならさ マン
闇が広がる / 浦井健治
闇が広がる
浦井健治

♪長い沈黙の時は終わったのさ 君
Have a nice day / 西野カナ
Have a nice day
西野カナ

♪5分おきに鳴る目覚まし お願い寝
Wishing / レム(水瀬いのり)
Wishing
レム(水瀬いのり)

♪朝になったら 二人 目を合わせて
あとの花火 / nano.RIPE
あとの花火
nano.RIPE

♪約束したっけな してないっけな
デスノート / 浦井健治
デスノート
浦井健治

♪これは夢か 現実なら 僕はもう
最終目的地 / 藤井フミヤ
最終目的地
藤井フミヤ

♪あれあれエンストしそうだよ ポ
サヨナラ / 柴咲コウ
サヨナラ
柴咲コウ

♪流れる季節に 君だけ足りない は
かわいいの妖怪 / 平井堅
かわいいの妖怪
平井堅

♪ゴム製 スマイル かわいい妖怪
有終の美 / Cocco
有終の美
Cocco

♪もう少し このまま見ていたいん
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.