桐原アイ(新田恵海)「Hello」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 桐原アイ(新田恵海) > Hello

桐原アイ(新田恵海)「Hello」のジャケット画像

Hello

歌手:桐原アイ(新田恵海)
作詞:中島崇
作曲:中島崇

いつもより少し早く朝日を背に家をでる
その先のコンビニで君を見たよ

体育館へ近づくと、部活の音が聞こえてくる
ドリブルする音が大きくなって、私の鼓動も比例する

特別なハロー、合言葉を紡いでいく、恋の気持ち
気づかれない、ようにして校舎の裏を、見つからずに
遠くからずっと感じる瞳にも映らないボクは、ひとりぼっち
いつの日か、気付いてくれるといいな

汗かく、その姿と気になるリストバンド
せめてなにか繋がりたいと思う

各駅停車、繰り返してる平行したモノクロが
カラフルに輝き始めたんだ考えただけで赤くなる

オレンジ色の おそろいのを 誰にも打ち明けないまま
つながった 気がしてた君と同じ左側に
制服の袖でごまかすレールの上を走っているけれど
顔をあげず、ふらついたまままっすぐ歩けない。

大好きだよ、声を大にして吐き出してしまいたい気持ちも
あるけど、隠したい校舎の裏を、見つからずに
遠くからずっと感じる瞳にも映らないボクは、ひとりぼっち
いつの日か、気付いてくれるといいな

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

桐原アイ(新田恵海)の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.