冬のリヴィエラ 歌詞 / ダイアモンド☆ユカイ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ダイアモンド☆ユカイ > 冬のリヴィエラ

ダイアモンド☆ユカイ「冬のリヴィエラ」のジャケット画像

冬のリヴィエラ

歌手:ダイアモンド☆ユカイ
作詞:松本隆
作曲:大瀧詠一


彼女(あいつ)によろしく伝えてくれよ
今ならホテルで寝ているはずさ
泣いたら窓辺のラジオをつけて
陽気な唄でも聞かせてやれよ

アメリカの貨物船が
棧橋で待ってるよ

冬のリヴィエラ 男って奴は
港を出てゆく船のようだね
哀しければ 哀しいほど
黙りこむもんだね

彼女(あいつ)は俺には過ぎた女さ
別れの気配をちゃんと読んでて
上手にかくした旅行鞄に
外した指輪と酒の小壜さ

やさしさが霧のように
シュロの樹を濡らしてる

冬のリヴィエラ 人生って奴は
思い通りにならないものさ
愛しければ 愛しいほど
背中合わせになる

皮のコートのボタンひとつ
とれかけて サマにならない

冬のリヴィエラ 男って奴は
港を出てゆく船のようだね
哀しければ 哀しいほど
黙りこむもんだね


「魔女に言われたい夜」2月、3月エンディングテーマ
アルバム「Respect III」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ダイアモンド☆ユカイの人気ランキング

1 君はともだち俺がついてるぜ 俺がついてるぜ
2 ケロンパパのおそうじソングケロンパパとパッパとはじめよう
3 平安このまま静かに眠りたい 月の陰
4 お三時ロックヘイ!エブリバディ!おやつだぜ
5 ムクロジの木Hello, How are you 初めまして
6 悲しい色やねにじむ街の灯を ふたり見ていた
7 涙をふいてあの日 夢をさがして オレたち愛
8 君をのせて風に向いながら 皮の靴をはいて
9 青い瞳のステラ、1962年夏…赤いキャンディ 包んでくれたの
10 スローなブギにしてくれWant you 俺の肩を 抱きしめてく
ダイアモンド☆ユカイの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.