たんこぶちん「偶然と運命」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > たんこぶちん > 偶然と運命 歌詞

偶然と運命 / たんこぶちん
Amazonで見る

「偶然と運命」歌詞

歌手:たんこぶちん
作詞:吉田円佳・大久保友裕
作曲:大久保友裕


透明な風が吹いて
君の夢の鐘が鳴る
ダレもまだ見えない事
いったいいくつあるだろう?
 
偶然同じとこで会って
偶然同じこと笑って
そんな君が幼さを隠したら
さびしいよ
 
僕の名前を叫んでくれよ
くだらなくていいじゃないか
どこまでも響いてゆけ
ためらうときは踏み出せばいい
偶然と運命は
僕らが決めることだよ
 
難しく考えても
答えがない時もある
今はまだ見えなくても
きっと焦らなくていい
 
偶然口ずさんだ歌で
心の空 晴れてゆくよ
雨上がり虹の向こう
その先へ 手を伸ばせ
 
間違いながら歩いてこうよ
曲がったっていいじゃないか
どこまでも続いてゆけ
君が笑えば色づいてくよ
偶然か運命か
僕らはまた出会うだろう
 
ひとつひとつ点いてゆく街の灯り追いかける
君を思い出すように誰かの心の中にいたい
 
僕の名前を叫んでくれよ
くだらなくていいじゃないか
どこまでも響いてゆけ
ためらうときは踏み出せばいい
偶然と運命は
僕らが決めることだよ
 
偶然と運命は
僕らが決めることだよ

アルバム「TANCOBUCHIN vol.4」収録曲
アルバム「TANCOBEST」収録曲


たんこぶちんの人気ランキング

たんこぶちんの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.