八神純子「生きるから」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 八神純子 > 生きるから 歌詞

生きるから / 八神純子
amazon検索

「生きるから」歌詞

歌手:八神純子
作詞:KAZUKI
作曲:八神純子


この星に生まれきて
最初に知ったのは愛でした

見上げると温かな
笑う声が優しくて

天に伸ばすこの手を
誰かが笑顔で
受け止めてくれたから
信じることも知った

真っ白なキャンバスに
思いのまま描くように
楽しくて楽しくて
明日を待っていた

いつからか憎んでは
傷つけることしてました
裏切りも羨みも
抑えきれない欲望も

向けられた笑顔さえ
罠ではないかと
疑いが膨らんで
悪魔の誘いに思えて

春風も冬の陽も
季節などないように
悲しみも苦しみも
過ぎるのを待っていた

生きるからなくさない
優しさも微笑みも
生きるから忘れてない
あの手の温もりを

夢描き 明日想い
この星に二つない
生きるから
伸ばす手が誰か求めてる
今 愛を信じて


アルバム「There you are」収録曲


八神純子の歌詞ランキング

八神純子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(22:26更新)

1 SUNTOWNThe BONEZ
2 HERO JOURNEY (feat. Superorganism)CHAI
3 「また明日」の約束をFRAME
4 Chu Chu Chu!テゴマス
5 とんび童謡
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.