星降る空仰ぎ見て 歌詞 / Suara

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Suara > 星降る空仰ぎ見て

Suara「星降る空仰ぎ見て」のジャケット画像

星降る空仰ぎ見て

歌手:Suara
作詞:須谷尚子
作曲:衣笠道雄

小さいどんなことも 忘れることない
今でも胸に残す 君がくれた温もり

もう伝えられない この泣きそうな想いを

星降る空仰ぎ見て 君を描く
掴める気がした 腕を伸ばせば
叶わぬ夢でも 信じられた
幼い心は何処に往くの いつから大人になるの

二人が過ごした日々 君が忘れても
幸せでいるならば 思い出さなくていい

何処にも行き場ない この泣きそうな想いを

星降る空仰ぎ見て 君の声が
聞こえる気がした 耳を澄ませば
夢は描くことに 意味がある
幼い心を脱ぎ捨てては 大人になってゆくだろう

君に出会った日に 心はさらわれたまま

星降る空仰ぎ見て 君を想う
掴める気がした 腕を伸ばせば
叶わぬ夢でも 信じられた
幼い心は何処に往くの いつから大人になるの
いつから


アニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」エンディングテーマ
アルバム「うたわれるもの 偽りの仮面&二人の白皇 歌集」収録曲
アルバム「星灯」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Suaraの人気ランキング

1 横恋慕緋色の空は 今わたし残して 宵街
2 promiseキミと語った二人の未来 たとえ
3 Dream憧れつづけた 絵に描いた僕の夢
4 ヌエドリ魔が時(まがとき) 玉響(たまゆら
5 舞い落ちる雪のように心配してます さみしがりやのあ
6 恋の予感初めて会った 夏の日から あなた
7 赤い糸わたしにいつも あなたはやさし
8 私だけ見つめて出会った頃の 写真ながめて 懐か
9 睡蓮 -あまねく花-色は褪せて 風が病んでく ただ時
10 遠い街この部屋は 一人きりじゃ こんな
Suaraの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

「うたわれるもの 偽りの仮面」関連情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.