松田聖子「制服」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 松田聖子 > 制服 歌詞

制服 / 松田聖子
Amazonで見る

「制服」歌詞

歌手:松田聖子
作詞:松本隆
作曲:呉田軽穂


卒業証書 抱いた
傘の波に まぎれながら
自然にあなたの横
並ぶように歩いてたの
 
四月からは都会に
行ってしまう あなたに
打ち明けたい 気持ちが
でも このままでいいの
ただのクラスメイトだから
 
失うとき はじめて
まぶしかった時を知るの
 
真っ赤な 定期入れと
かくしていた 小さな写真(フォト)
セーラー服着るのも
そうね 今日が最後なのね
 
テスト前に ノートを
貸してくれと 言われて
ぬけがけだと みんなに
責められた日もあるわ
ただのクラスメイトなのに
 
失うとき はじめて
まぶしかった時を知るの
 
桜が枝に咲く頃は
違う世界で ひとりぼっち
ひとりぼっち生きてる
 
雨に濡れたメモには
東京での 住所が
握りしめて泣いたの
そう このままでいいの
ただのクラスメイトだけで
 
失うとき はじめて
まぶしかった時を知るの

アルバム「We Love SEIKO」収録曲


松田聖子の人気ランキング

松田聖子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.