モンタージュガール 歌詞 / ヒトリエ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ヒトリエ > モンタージュガール

ヒトリエ「モンタージュガール」のジャケット画像

モンタージュガール

歌手:ヒトリエ
作詞:wowaka
作曲:wowaka

くだらない想いを一粒
心、で咲かせているんだ。
余りに色が飽和して聞こえない。聞こえない。

隣の席に舞い込んだ灯り、を仕舞い込んでるんだ?
あたしは未だ冗談に聞こえない、聞こえないよ。

つまらない期待はいつしか綻びとなっていくんだ。
哀れな持論持ちだして、
認めない。認めない。認めない。

如何にも、な顔してどうだい!
言葉は意味を失った。
それでも未だ答えは聞こえない。聞こえないや。

目眩の様な明るみに閉じ込めた素顔、隠して
笑い続けた女の子の行く末に泣く日々を、ね。

「当たり前だった、輪郭を切り取って。
足りないなりに何かを貼り合わせよとしていた!
運命に申し込んで、簡単に絡まった、
揚げ足取りの今日が始まる!」

虚しさ、を繰り返して今
浮かぶはあの娘の笑顔か?
涙の色の正体に気附けない、気附けない。

迂闊な間違いはいつしか
無関心、に変わってきたんだ?
挙句の果てにお決まりの勘違い、勘違いを。

狭い路地の向こう側に飛び込めば、
空が落ちていく。
斜め前からの顔を見せてほしいな、今直ぐに。さあ。

「たった今知りました。答えが観えたんだ。
咲きたい、だけを頼りにその先を見詰めていた?
に、したって哀しいや。
冗談、交えたいな。
泣き虫ばかりの今日を閉じるよ?」

-当たり前だった輪郭を切り取って
-足りないなりに何かを貼りあわせよとしていた
-運命に申し込んで簡単に絡まった揚げ足取りの今日が始まる。

「あたしだけだった。
此処で待っていたんだ。
足りないなりの何かを心に貼り付けて、さ。
簡単なことでした。
泣き濡れて笑いました。」

おしまい、の色をはきだして。


アルバム「ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ヒトリエの人気ランキング

1 シャッタードール「誰もが、当たり前に暮らしを与
2 劇場街「泣き踊る世界へと今日も 行き
3 トーキーダンス忘れた夢の中 あの娘の喉はカラ
4 サークル サークル旋回する不条理と破綻を その日
5 深夜0時深夜0時のパーキング ほのかに香
6 モノカラー音は消えて 色に溶けた 「夢の中
7 SisterJudyワケ有りの関係の中で 君はいつ
8 モンタージュガールくだらない想いを一粒 心、で咲
9 アレとコレと、女の子踊る女の子は、綺麗な眼の向こう
10 るらるらあなたは奪われた照明、頻りに探
ヒトリエの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.