Suara「十二月の雨」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > Suara > 十二月の雨 歌詞

Suara「十二月の雨」のCDジャケット
Amazonで見る

十二月の雨

歌手:

Suara


作詞:巽明子
作曲:松岡純也


夜のにぎわう街 雨が降り出す
空を見つめるあなた
不意に立ち止まり ため息ついた
胸に秘めた言葉 今にもこぼれそう

会いたい時に会えない距離が ふたりの愛遠ざけた
愛がこんなにも壊れやすいなんて 氷で出来たガラスみたいね

もう一度抱きしめて 感じたいぬくもりを
もう一度口づけて 初めてのように
立ちすくむ私たちにやさしく降りそそぐ
雪へと変わる十二月の雨

涙こぼれ落ち 小指でふいた
街に燈る明り まぶしく輝く

すれ違いケンカばかりの日々に 信じること失った
交わすやさしい言葉が大事なんて 気づかなかった不器用なふたり

もう一度ささやいて 腕の中眠るまで
もう一度戻りたい あの頃のように
打ち寄せる傘の波に冷たく降りそそぐ
雪へと変わる十二月の雨

いつかふたりで交わした 永遠の約束
何度季節めぐっても あの頃のように 笑う事なんてないの?

会いたい時に会えない距離が ふたりの愛遠ざけた
愛がこんなにも壊れやすいなんて 氷で出来たガラスみたいね

もう一度抱きしめて 感じたいぬくもりを
もう一度口づけて 初めてのように
立ちすくむ私たちにやさしく降りそそぐ
雪へと変わる十二月の雨 白く儚く

アルバム「声」収録曲


「十二月の雨」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Suaraの人気歌詞

1 虹色の未来キラリ光る 虹色の未来
2 星降る空仰ぎ見て小さいどんなことも 忘れることない 今でも胸に残す
3 私だけ見つめて出会った頃の 写真ながめて 懐かしむなんて
4 焔の鳥扉の奥 一人閉ざした夢 散らした羽
5 乾いた指でなぞる水平線
6 永久にいとし君よ 土になれ 我は雲になろう 念いとけし雨
7 君だけの旅路遠い記憶を辿れば 夕暮れ走る 小さな君
8 夢想歌子供の頃の夢は 色褪せない落書きで
9 天かける星天かける星よ いにしえの光 永久に瞬きて
10 脆弱結ばれない 二人だって 分かってたの それでも心は
Suaraの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

新宝島 / サカナクション
新宝島
サカナクション

♪次と その次と その次と線を引き
Undercover / 米津玄師
Undercover
米津玄師

♪どうやってあがいたって 逃げら
輝く未来 with 三浦大知 / May J.
輝く未来 with 三浦大知
May J.

♪いつもあこがれてた 一人 塔の中
リフレクション / May J.
リフレクション
May J.

♪ダメね 何のために生まれてきた
愛を感じて / May J.
愛を感じて
May J.

♪目まぐるしい 一日も 日暮れとと
Chronicle -年代記- / 河村隆一
Chronicle -年代記-
河村隆一

♪そうまるであの頃と 何も変わら
日本よいとこ摩訶不思議

♪むかしなつかし わらべ歌 コマに
心の空

♪目を閉じて 両手を広げ 風を抱け
Bolero!

♪Bolero! Bolero! 声を上げろ 吠
ARiA / GARNiDELiA
ARiA
GARNiDELiA

♪子供の頃に いつも見ていた窓に
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.