K「偶然の雨」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > K > 偶然の雨

偶然の雨 / K

「偶然の雨」歌詞

歌手:K
作詞:TOKO
作曲:K


傘がないから不意に入ってみた
懐かしいこの店
まさか会うなんて
さよならした人に
お酒なんかじゃごまかせない
あの時の涙の苦さがよみがえる

空になったグラスに
注いでくれるのはなあに?
知らない同士のふりをして
嘘とうわべ重ねて
飲み明かしましょう

悔しいけれどすぐに思い出した
好きになった理由
あなたずるいほど
笑顔がやさしいの
お酒のせいにしてもいいわ
何もかも忘れてせめて今夜だけは

空になったグラスは
二人の心を映して
駆け引きのような会話さえ
流れてるブルースに滲んで消える

今夜の偶然がもしも
運命なら引き寄せて私の指

まだ帰りたくないわ
あなたならわかってるでしょ
もう駆け引きなんて出来ない
流れてるブルースが切なく響く


アルバム「Ear Food」収録曲


Kの歌詞ランキング

Kの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.